いつもは起きる時間だけど   

久しぶりに徹夜でゲームしてしまいました。うーむシュタインズ・ゲート恐るべし。
最初は絵が受け付けなかったけど、プレイ後は世界観にあった絵だと感じました。
そうか、これが世界の必然か。ハーッハッハッ。
カオス・ヘッドも面白かったけど、もっと面白かったです。ルカ子になら掘られてもいい。
結局カオス・ヘッドにも出てきた委員会はなんだかわからなかったので、また何かでるのかな?

選択肢の変わりに、どのタイミングで行動を起こすか、メールの返信内容を何にしたかでストーリーが決まるのは面白いと思いました。まぁ起こせるタイミングも限られてるので選択肢とあまりかわらないけど。選ばせてる感がないので、分岐がわからなかったですが。
6つあるEDのうち5つはとんとん進んだのですが、どうしてもシュタインズ・ゲートルートだけわからず。何がフラグなのかわからないので、ありとあらゆるもん選んでたら他の実績関係は埋まってました。多分どの世界も見てることが前提だと思ってやるも、最後はいつもまゆしぃルート。
幸いにもスキップ機能がよくなってたので、何周しても苦ではなかった。カオス・ヘッドは分岐ルートに行くのにスキップしても1時間とかザラだったので。

3時ごろにまた同じEDと思ってたら、EDテロップが飛ばせなかったのでまさかと思ったら・・・
ようやく入れた。夜中なのにテンション上がった。あの演出はびっくりだぜ!
タクとは違った中二病でいっちゃてる主人公だけど、やるときはやるオカリンはかっこよかったです。
[PR]

by gonza-gonza | 2009-10-17 05:20 | ゲーム・PC

<< 他人のうちでも関係ない がじぇっとさん >>