砂でお風呂   

今回は18日、19日と千葉県長生郡白子町ので古所海水浴場で砂浴をしてきました。
2年前にも行ったところです。九十九里浜のさらさらの砂が砂浴にぴったりなんだとか。
a0053558_23135269.jpg
今回泊まった所は前回と同じく、民宿・綱吉さんです。
75歳とは思えないくらい元気なおばあちゃんが一人で経営しています。
a0053558_2320254.jpg
砂浴をすると全身が砂だらけになるので嫌がるところも多いですが、綱吉さんは砂から出る時間を伝えておけばお風呂の準備はしておいてくれるし、砂だらけのままお風呂にいけるので砂浴をやる団体さんがよくきてます。今日も30人くらいの団体で砂浴に来てました。
a0053558_2322224.jpg
こんな感じで穴を掘って埋まります。これだと浅いのでもっと深く掘る必要があるわけですが。
必要なのはパラソルと重石、飲み物と助けてくれる人ですかね。やはり海で日差しが強いのでパラソルが必須です。風が強いので重石も。あと砂に入ると汗をかくので水分補給や気分が悪くなった時のために2人以上でやったほうが良いと思います。
a0053558_23264577.jpg
綱吉さんではパラソルやスコップなど必要なもの一式かしてくれます。
また、パラソルにはおばあちゃんからメッセージが書かれています。

砂風呂って気持ちいいの?って聞かれると結構気持ちいいです。
最初は埋められてるので苦しいんですけど、だんだんよくなってきます・・・
砂の重さで体中の血液の流れがドクドクとかんじられます。
これは個人的な体験ですが、何時間かして気持ちよくなった後に、いきなり足の付近をムカデのような虫がはうような感覚があり、絶対なんか噛まれたと思い砂から出てみるとムカデもいなければ、足もきれいということがありました。聞くところによれば悪いものが出て行く瞬間なんだとか。
その悪いものを砂がすうので一度出たらまた別の場所に穴を掘る必要があります。
潜ってる時間は長すぎてもダメなので適度に。

砂浴にきている人はなにかしら体調が悪かったりするので食事制限があるかたもいると思いますが・・・
綱吉さんは元気だといっぱい料理を作ってくれます。
a0053558_23344466.jpg
おなかいっぱいだけどおばあちゃんが嬉しそうに料理してくれるのでがんばりますw
田舎に帰る、そんな気持ちにさせてくれます。また来年もいきたいなぁ。
[PR]

by gonza-gonza | 2009-08-19 23:37 | 生活・その他

<< 両儀式がやってきた 東方非想天則買った >>