日帰り600キロの旅   

会社に勤めてた時、辞める時、そして現在と両親に迷惑かけっぱなしなので遠出を計画しました。
父親が10年前から黒部ダムに行きたいと言っていたものの行けずじまいだったので、黒部ダムに決定。車には布団を持ち込んで、仕事帰りの父親には車で寝てもらい夜のうちに移動することに。

午前2時に出発。夕飯食べてから寝たので元気!と思いきや真っ暗だと眠くなる不思議。
道も混んでなかったので、関越→上信越を通って5時半には長野IC前の松代PAに到着。
a0053558_1173383.jpg
ただ、天気が悪く雨が降り始めてきました。天気予報も午後から晴れって言ってましたし。
んで高速降りて扇沢駅へ。長野まで1600円でこれましたが、週末ETC1000円はでかい。本来なら5000円超えるのでねぇ。往復しても平日より安いってすごいっす。
そして朝からバカナビのせいで長野の峠を走らされました。なぜか地方に来ると不思議な道を案内してくれます。観光バスが通るような大きい道を期待してたのに、勾配とカーブのきつい道へつれてかれました。ナビの設定が最短に設定してあるせいか、山を突っ切るルートを選んでくれたみたいです。確かにかなり予定より早くつきましたけどね。
a0053558_127813.jpg
そして6時半には扇沢駅に到着したものの、これでもかって位の本降りだよ!傘なんて役に立たない。それでも山登りの格好した人がどんどん山へ・・・登山家恐るべし。
黒部ダムに行くには扇沢駅から出ている、関電トンネルを走るトロリーバスで行きます。
バスと言っても、電車のように電線から電気を利用して走る車。
a0053558_136960.jpg
トンネルの中で長野県と富山県の県境があり、気がつけば富山県入り。そして容赦ない雨!
傘なんて飾りですって頭の中によぎるくらい、ズボンも上着もびしょびしょ。
a0053558_1392679.jpg
a0053558_1393370.jpg
天気が良かったらもっと綺麗だったのかな~と思いつつも、喜んでる父親見てたら来て良かったと思いました。
売店にあるプロジェクトXを真剣に見てるし・・・後日DVDでもプレゼントしてあげます。
休憩所にある食堂に黒部ダムカレーなるものが・・・今週カレー4回目だけど関係ない!
a0053558_1422133.jpg
ご飯がダムのアーチを表していて、ダムに溜まった水と流木をグリーンカレーとカツで表現し、パセリで木々をイメージしているらしいです。グリーンカレーは苦手なんですけど、にんにくたっぷりのカツがグリーンカレーの苦手な部分を中和してくれる感じでおいしく頂きました。ただ、朝の8時半にカツカレーはヘビィだったのは言うまでもありませんよね。
[PR]

by gonza-gonza | 2009-07-19 02:05 | 生活・その他

<< 熱暴走?ソフトのせい? 運動不足で夏バテっぽい >>