きらめけ、ステージ   

時間作って、ちょこちょこアイドルマスタープレイしてます!もうなんていうか、素晴らしき移植度です。
プレイしてるのを見てた弟が、あまりの素晴らしさに「月曜日にXbox買いに行くわ」って気にさせるくらいに。
アーケード初プレイの時と同じく、春香で始めました。 もちろんユニット名は「ごんTHEれす」です。
a0053558_1274620.jpg
プレイしてて、アーケードと違うなって感じたことは、
・活動期間が1年になり、一日の活動が営業・レッスン・オーデションのどれかひとつに。
 アーケードとは違う育て方を考えなくちゃ・・・コミュニケーションがおろそかになる?
・曲が1回の活動で5曲選択できる!
 ということはアーケードみたいな曲の減衰がほとんど無いってことでいいの?
・特別オーデションが増えた
 いろんな条件のオーデションが増えて面白い!どれを受ければいいんだ?

オーディションもどんどんオンラインで対戦してます。 自宅にいて、あの感覚を味わえるなんて!
とりあえず何回かやっていて感じたのは 、
・アーケードと比べるとJA(ピローンってやつ)が取りにくい
 今回使用した4曲は新曲なんですけど、多分二割くらいしか。慣れてない曲とはいえ…押せなさすぎ。
・思い出ボムでBADを引きやすい
 アーケードと違ってスロット性が高いです。大事なところで多々誤爆。切り札失敗とか笑えねぇ(笑)
・オーディション受付の締め切りが、人が入ってからカウント
 アーケードの時みたいに、時間ギリギリで誰もいないオーデションを狙いにくい?
・HUMとNPCの違いはゲーマータグの有無で判別できる
 なんか穴埋めのCPUのレベルが、HUMとNPCもレベルが13くらいだと15とか多い気がする。

そして、私マーメイ♪ぽくない瞬間が撮れた。
a0053558_1415134.jpg

[PR]

by gonza-gonza | 2007-01-28 01:49 | アイマス

<< 張り切って生きましょ! 長い1日・・・ >>