『時をかける少女』を見てきました!   

映画・『時をかける少女』を見てきました。映画館で見るのは久しぶりな気がします。すごく見たくなった。
a0053558_2016088.jpg
全体的な感想を言えば、(誰が未来人か等が)ある程度予想出来るオチかもしれないけど、よかったと思う。
なんか絵の塗りかたがデジモンアドベンチャー(映画版)っぽかった。と思って、終わった後パンフレット見たらデジモンの監督でした。ぼくらのウォーゲームは名作だと思ってます。タイムリープ中のシーンは、どこかにディアボロモンがいてもおかしくない!それ位雰囲気が似ている(笑)

言われてみれば、青春の青臭さとか(叫ぶ時の表情やしぐさ)が似ていると思う。あとはジブリ臭い雰囲気・・・具体的に言うと、自転車に乗った女子高生の絵というのが「耳をすませば」を連想させる。
青空の中にある入道雲がリアルに動いているのとかイイ。あと音楽もよかったのと思う。ついCDも買ってしまいました。そしてなによりもよかったのが、真琴の妹。というか脇役目立ちまくりだ(笑)

小説とリンクさせてあるのかな(数十年後?)。そう考えると和子と真琴の出会った未来人は、違う未来なのだろうか。もう少し未来人のことも触れて欲しかった。
敢えて触れないで、そういったことを終わった後に考えてみるのも楽しいですけどね。

残念だと思ったのは、成程ねぇと思いつつもどこか足りない部分があるように感じたこと。真琴の性格がつかめるまで、真琴にイライラしたとか・・・かな。

ドラマも何回かやってたけど、興味はわかず題名だけ知っていました。バイトの上司がSFオタクでさわりを聞いたときに興味を持ちました。漫画と小説を読んでそれぞれの世界観が好きになり、実写版も見たくなりました。
こういうまっすぐなの嫌いな人もいるかもしんないけど、自分は大好きです!泣いてもいいかなとか思ったり。

自分が過去に行けるとしたら何しますかね。・・・とりあえず過ちを消しに行きます。
ところで大きくなってから、幼少にタイムリープするとどうなるん?
[PR]

by gonza-gonza | 2006-07-20 21:37 | アニメ・漫画

<< 最高の1日!! とかちちゅくちて! >>