さくら vs アイシア のゆくえ・・・   

なんか物語の終盤になってきて、各アニメの主人公達が(結果はわかってるのに)どの子かを選ばなくてはならなくなってきました。今回のシーズンのアニメはドロドロしてていいですね!
昨日のD.C.は、和菓子をトレースオンするしか能のない純一君が、へたれを卒業すると宣言してました。そんな純一を少ない色気で惑わすさくらがよかった・・・受験のために個人授業だってやってくれるって!純一が照れる位近づくさくら!しかし突然ストップ。なんせ音夢がきたからな。さくらはニュータイプの直感で修羅場を避けてしまった・・・もったいない。
一方アイシアは、桜の木を咲かせるために何故かボロボロに!最近の魔法使いはやけに肉体派ですね。あとハァハァしながら「だめだぁ、少しも反応してくれない」の発言にふいた。言っとくけど桜の木に対してですからね。さくらに対しても先週までさん付けだったのに、ついに呼び捨てです!

するとそこにさくらが登場!この戦いを要約すると・・・
さくら「無駄だよ。僕が完全に枯らせたからね。(あっはっは)」

a0053558_1822437.jpg
カーン
「ゴングが鳴りました!さくら vs アイシア、スタートです!」





さくら「この木は僕が枯らせた。今の君がどんなにがんばっても咲かせられない!(てかお前じゃ無理にきまってんだよ!)」

アイシア「そんなのやってみなければわかりません(この負け犬)!」

さくら「それがわかるんだなぁ~。(戦闘力5のお前になにができる!)」
なんか悪役みたいだよ、さくら(笑)もう、ばあちゃんの話とかえぐられたくない所をえぐられたアイシア、しかも慰められる・・・てか丸め込まれたね。
a0053558_1811465.jpg

アイシア「くっ、もうだめぽorz」
「決まった~!さくら選手やりました~!」





で、そのまま帰宅・・・帰宅後、音夢がいないことをいいlことにいちゃつくさくら!純一と音夢のために身を引いたと言っているさくらに対し、ひぐらしばりに「うそだっ!」と詰め寄るアイシア!さぁリベンジの始まりです。

a0053558_18162875.jpg

カーン
「ゴングが鳴りました!さくら vs アイシア、2回戦スタートです!」




アイシア「さくらだって本当は純一が好きなのに諦めたふりして(みっともないぜ)。自分の思いがかなわなかったから、そうやってごまかしてるんだ!」

さくら「僕はお兄ちゃんが幸せなら・・・」

アイシア「うそだっ!(この負け犬!)だったらさくらはどうしてその姿でいるんですか?(ははーん、炉リっ子きどり?)」
ごんざ「いや、それは俺が桜の木にお願いしたからじゃないか?」

アイシア「偉そうな事いって、さくらはずるい!(私が正しい!)」
ごんざ「俺は無視ですか・・・」ってTVに突っ込む俺がいる。

a0053558_19195466.jpg


さくら「ずるい・・・僕がずるい・・・」
「決まった!アイシア選手リベンジです」





さぁ、さくらが純一への気持ちに気づいた!アイシアが桜を咲かせる!再び惨劇が・・・前作の最終回を見直しておかなくては。このままでは死人がでるね!多分最終回のスタッフロールの声優の欄は、桃井(うたまる)だけだな。
[PR]

by gonza-gonza | 2005-11-21 19:26 | アニメ・漫画

<< 出会いは突然やってくる・・・ 有意義な1日? >>