EeePC 1000HEの延命   

購入は2009年05月02日。前の会社が売れないなら実費で営業道具揃えろ的なところで・・・
口下手だからセールストーク苦手で、きっかけに製品動画見せるというのがうまくいった相棒。
しかも当時のネットブックにしては、160GBでバッテリーが9時間(実質7時間)という長持ち仕様。
ただ7月2日で辞めているので、実質2ヶ月も仕事では使わなかったという。
その後は旅行の時や、リビング、ベッドなどサブとして活躍してくれてました。

OS:XP Home Edition Service Pack 3
液晶サイズ:10型ワイド
CPU:インテルAtomプロセッサー N280(1.66GHz/1コア)
メモリ:1GB(最大2GB)
液晶サイズ:10インチ
a0053558_22352041.jpg

ASUSサイトで、Windows7(32bit)用のBIOS&ツールソフトがあることを発見!
これはもうwindows7化とメモリ2GBに増やそうと決心。ネットでもごろごろ情報あったので安心。
まずはメモリの増設。こいつの良いところはHDDとメモリにアクセスしやすいところです。
a0053558_2236574.jpg
HDDもSSDにしようかと思いましたが、値段かけてしまっては意味がないので断念。
ピンを外すだけで簡単にメモリは交換できます。スロットが1つなので2GBと入れ替え。
とりあえずもとの1GBは保管しておきます。交換したらBIOSメニューで認識してあげるだけ。
a0053558_22423428.jpg
ちゃんと2GBになりました。1000HEは起動早くする機能がありブートすっとばします。
なのでブートに入れるタイミングが短くて適当にF2連打してたら入れなかったのは内緒。
注意しなきゃいけないのは7をインストールする前に、BIOS用のツールがあるので更新すること。
そこらへんはいろんなところに書いてあったので、先にXPでアップデートツール使って実行。
a0053558_22485869.jpg
あとは普通にOSインストールするだけ。今回もXPと7のデュアルブート環境にしました。
CにXP、Dに7です。また、EasyBCDで表示などのブートメニューを編集。
インストール終わったら、あらかじめサイトからDLしておいたドライバやツールソフトをインストール。
そこまですることで、すべての機能が使えます。インストールしなくても最低限は7で補えてました。
スペックは非力ですが、windows7でも全然問題ないです。
a0053558_22553152.jpg
とりあえずサブなので、ネットと文章が打てればいいかなと。
とりあえずOpenOffice入れてみましたが軽いです。
Windows7化したことで、EeePC 1000HEの延命になったはず。まだまだこいつは遊べます!
[PR]

by gonza-gonza | 2013-01-17 23:00 | ゲーム・PC

<< Lowランプ交換 ペルソナ4のドラマCD >>