ペルソナ4のドラマCD   

ゲームの時の主人公設定なので、アニメの鳴上君ではないですがそこは変わりなく安心。
番長はやっぱり番長。戦闘なしの日常ですが、にやにやできる良いものです。
a0053558_22191676.jpg
◆vol.1
ジュネスの電気売り場からテレビが撤収されてしまう!ってクマが頑張る話。
それ以外にもそれぞれの日常的なもの。ゲームとアニメを見た直後なので脳内保管完璧。
しゃぶしゃぶでとんかつの肉が出てきた時は、しゃぶしゃぶできねぇ!と突っ込んだ。
◆vol.2
ヴァレンタインネタ。堂島の奈々子との約束は破るフラグが健全すぎて本当に困る。
奈々子が好きなら問題ないけど、堂島親子のけんかは心に悪い・・・ギャグは冴えてた。
◆vol.3
メインは体育祭。そういやゲーム中は体育祭イベントなかったな・・・
バトルじゃなにのにバトル音楽が似合う騎馬戦。洋介は引き立て役としては本当に素晴らしい。
料理下手ネタが1、2、3巻全部にある(笑)本気を出すってかっこ悪いことじゃないね!

ドラマCD買ったの久しぶり。水瀬さんち以来何度も聞いてられるかな?
ドラマCD聞きながら、高校・大学は勉強をしてたのでパブロフの犬的な何かで勉強したくなる。
聞きながら勉強?って思うでしょうけど、シーンを思い出すと勉強した事思い出すという暗記法。
[PR]

by gonza-gonza | 2013-01-14 22:26 | ゲーム・PC

<< EeePC 1000HEの延命 さよならは突然に! >>