12ヶ月点検   

スープラを12ヶ月点検に出して、さきほど引き取ってきました。
1年だけ所有と決めているのだから点検いいか・・・と思ってましたが、掃除中気になる部分発見。
おおまかな所は問題ないみたいですが、気になる部分はやっぱり引っかかりました。
そう・・・オイル漏れ。どこから漏れてるのか掃除中は分からなかったのでみてもらいました。
場所はディストリビューターのOリング。あとタペットカバーのパッキン。ゴム系はしょうがないね。
a0053558_2182617.jpg
漏れているとはいえ、オイルが減るほどではないので来年位までは問題なく過ごせるみたいです。
ただデスビの下のオルタネーターにかかりまくるようなことがあると・・・

んで点検ついでにクーラントとATFの交換と、オイル・エレメントの交換もしました。
あと信号待ちの時の振動と、アイドリングの回転数がちょっと不安定なのが気になったので、フラッシング剤・SOD-1を試してみました。セットメニューで安くしてくれたので。
フラッシングといっても、これは添加剤いれるだけですがね。添加剤信用してなかったけど、良い!
プラシーボとかオイルが温まってたという条件があるかもですが、振動が無くなった気がします。
加速も良くなった気がするのは気がするだけ!?
にしてもスープラでお願いするとみんな優しい・・・なんかファミゴンの時とギャップがある(笑)
[PR]

by gonza-gonza | 2012-02-26 21:22 | 車・自転車

<< フロアマット交換 ラジエーターキャップの交換 >>