メーター周りのリフレッシュ   

スープラのメーター周りはコックピットみたいでカッコいいです。
ただ年季のせいかメータの光が若干暗い感じがしていたので交換することにしました。
前はびくびくして中々内装などを外すのに抵抗がありましたが、
a0053558_23283090.jpg
慣れと人間が作ってる物だと割り切ったら作業も手馴れてきました。
が!気づいてしまった・・・このメーター周りおかしいぞ!と。
えぇ、走行に問題はないんでしょうけどあるはずの場所にないものが多すぎる!
それはいずれ考えるとして、とりあえずメーター周りをばらしていきました。黙々とやって写真なし。
Dレンジの電球が切れてるのも気になってたので何の電球か確認しようと思ったら、
基盤とかまでバラさないと駄目で躊躇しましたが壊れるの覚悟でばらして、ようやく発見。
ただ持ってないタイプなのでディーラーかな。ほぼ使わないLと交換してDは復活。
a0053558_23284174.jpg
徹底的にばらしたので掃除しました。メーターカバーもプレクサス使ったらぴかぴかです。
あとはメーターの電球を交換して戻すだけ。
LEDを考えましたがムラが気になるor拡散LEDは高いので電球に赤キャップつけました。
a0053558_2328519.jpg
夜になって点灯確認。明るいし、なんか走るぞ~って感じにしてくれますね。
ただNが暗いのはなんかミスったかな・・・それとも色吸収されてる?のか。
緑に対し赤ってどうなんだろう。

ちなみに配線繋ぎ忘れたりして付かなかった部分があったりとかの、単純ポカはお約束。
また、ハザードを繋げないとウインカーも反応しないらしく、メーター点灯確認でウインカーやったら反応しなくて焦りました。
[PR]

by gonza-gonza | 2012-02-19 23:38 | 車・自転車

<< パンキッシュボーダーセット そんなに買い物したかな・・・ >>